/

この記事は会員限定です

中国年金財政、白酒が打ち出の小づち?

中国総局 川手伊織

[有料会員限定]

小さなグラスをくいっと飲み干すと、独特の香りが喉からこみ上げてくる中国の白酒。アルコール度数が50~60度と高い銘柄もあり、高級品は接待の場でも振る舞われる。この白酒が今、中国の年金財政の支え手として注目されている。

2020年12月23日夜、白酒製造大手の貴州茅台酒が流したリリースがきっかけだ。持ち株会社の茅台酒廠集団が4%分の株式を貴州省の国有資本管理会社に無償で譲渡すると発表した。譲渡した株...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1320文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

グローバルViews

いま大きく揺れ動く、世界経済。 自分か。自国か。世界か。このコラムでは、世界各地の記者が現地で起きる出来事を詳しく解説し、世界情勢の動向や見通しを追う。 今後を考えるために、世界の“いま”を読み解くコラム。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン