/

この記事は会員限定です

マカオ、テック振興に賭け 300社超の博覧会を開催

ファーウェイなど参加 「カジノ頼み」脱却急ぐ

[有料会員限定]

【広州=川上尚志】世界有数のカジノ市場を持つマカオが、テック産業の振興に活路を見いだそうとしている。2日にIT(情報技術)関連など300社超が出展する博覧会を初めて開き、画像認識システムで中国最大手の商湯集団(センスタイム)などが現地企業との提携を発表した。ただカジノ頼みの経済構造からの転換は長年の課題で、実現には不透明感もある。

「科学技術がマカオ経済の多元的な発展に役立つことを期待する」。2日...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1570文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン