/

この記事は会員限定です

マカオのカジノ、強まる統制 他分野へ投資圧力

(更新) [有料会員限定]

【香港=木原雄士】マカオのカジノが苦境のトンネルから抜け出せない。2022年末に期限が切れる運営免許の入札にマレーシアのゲンティン・グループが参入し、現行6社の枠を7社が競う。マカオ政府は争奪戦を背景に、各社に非カジノ分野への投資を増やすよう求めた。中国の「ゼロコロナ」政策や統制強化に加え投資も重荷となり、低迷が長引くとの見方が出ている。

「マカオのカジノ業界に新たなインパクトを与えたい」。マカ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1590文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません