/

この記事は会員限定です

「脱貧困」習氏に忠誠を誓う式典 北京ダイアリー 

中国総局長 高橋哲史

[有料会員限定]

天安門広場の近くを車で走る場合は要注意だ。

広場の西隣には人民大会堂がある。習近平(シー・ジンピン)国家主席がここを出入りするときには大規模な交通管制が敷かれ、一般の車は長時間にわたって足止めを食う。

25日の昼がそうだった。天安門の前を東西に走る長安街を西に進んでいると、広場まで500メートルほどの場所で信号が突然、すべて赤に変わった。周りには多数の警官やパトカーが待機する。時折、反対車線を黒塗...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1258文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン