/

この記事は会員限定です

蔣介石のひ孫、台北市長に当確 野党・国民党のホープ

(更新) [有料会員限定]

【台北=龍元秀明】台北市長選では、元総統・蔣介石のひ孫で野党・国民党から立候補した蔣万安氏(43)が当選確実となった。蔣氏が勝利宣言し、ライバルの与党・民進党の候補者が敗北宣言した。祖父も過去に総統を務めた大物で「蔣ブランド」を背景に国民党のホープとして期待される。

台北市長選は蔣氏のほか、民進党の陳時中氏(69)、野党・台湾民衆党が支援する黄珊珊氏(53)と三つどもえの接戦となった。

首都機能...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り423文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません