/

この記事は会員限定です

[FT]投票機メーカー、前米大統領弁護士を相次ぎ提訴

[有料会員限定]
Financial Times

投票集計機メーカーのドミニオン・ボーティング・システムズは、トランプ前米大統領の顧問弁護士で元ニューヨーク市長のルディ・ジュリアーニ氏を名誉毀損で提訴した。2020年の大統領選で同社が不正な操作を行ったとの「大きなうそ」を広めたとして13億ドル(約1350億円)の損害賠償を求めている。

同社はトランプ氏や同氏側近による根拠のない非難によって同氏支持者の間で批判や軽蔑の対象となっている。そうした非難...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1662文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経電子版の「アメリカ大統領選挙2020」はアメリカ大統領選挙のニュースを一覧できます。データや分析に基づいて米国の政治、経済、社会などに走る分断の実相に迫りつつ、大統領選の行方を追いかけます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン