/

モロッコ国王を招請 イスラエル首相

ネタニヤフ首相は中東で相次ぎ外交関係を正常化している=ロイター

【イスタンブール=時事】イスラエルのメディアによると、ネタニヤフ首相は25日、先に関係正常化で合意したモロッコの国王モハメド6世と電話で会談した。両首脳は共に合意への祝意を示し、ネタニヤフ氏は国王のイスラエル訪問を要請したという。

イスラエルとモロッコは10日、トランプ米政権の仲介で「完全な外交関係」の正常化で合意。22日にはイスラエル・米代表団がモロッコを訪れ、2000年に閉鎖された連絡事務所を近く再開させる方針を確認している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン