/

米南部で車爆発、事前に予告音声 遺体の一部発見

テネシー州ナッシュビルの爆発現場(25日)=AP

【ニューヨーク=共同】米南部テネシー州ナッシュビル中心部でクリスマスの25日早朝、路上に停車中のキャンピングカーが爆発し、3人が負傷した。命に別条はない。警察当局は「意図的」な犯行とみて捜査。現場近くで遺体の一部を発見したが、犯人か被害者かは不明。車内に大量の爆発物が積まれていたもようで、車からは事前に爆発を予告し避難を促す音声が流れていた。

警察当局によると「発砲音がした」との通報で警官が駆け付けると、現場に駐車されたキャンピングカーから「15分以内に爆弾が爆発する」との音声が流れたため付近住民を避難させ、爆発物処理班を呼んだが、処理班の到着前に爆発した。

南部フロリダ州で休暇中のトランプ大統領も事件の報告を受けた。犯行声明などは出ていない。

ツイッターに投稿された付近の監視カメラの動画では「このメッセージが聞こえたら、すぐに避難せよ」との音声が繰り返された後、大きな爆発音がした。警察当局は、車が数時間前に現場に到着していたとしてツイッターに写真を公開した。

米メディアによると、現場に近い通信大手AT&Tの建物も被害を受け、警察への緊急通報を含め一部の通信網が不通になった。地元空港も一部業務を停止した。

米メディアが伝えた映像によると、現場からは炎と黒煙が上がり、周辺のビルは窓ガラスが割れ、道路上には、がれきが散乱した。一帯は飲食店などが多い商業地区だが、クリスマスの朝のため人通りは少なかった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン