/

英離脱対策で6300億円 漁業者など支援 EU

EUは漁業者などを支援する(漁をするフランスの漁船、12月7日)=ロイター

【ブリュッセル=時事】欧州連合(EU)欧州委員会は25日、英国が年末にEUから「完全離脱」することで大きな影響を受ける企業や雇用を支援するため、50億ユーロ(約6300億円)の対策費を確保すると発表した。加盟国や欧州議会の承認を経て実施する。

EUと英国は24日、難航していた自由貿易協定(FTA)締結交渉に合意。関税ゼロの貿易は年明け以降も維持されることになった。ただ、英海域での漁獲割り当てが削減される漁業者を中心に一定の影響は避けられない見通しだ。

資金は英国との経済的つながりの大きさなどに応じて各国に配分。雇用維持や技能再習得のほか、新たに必要となる入国審査や通関手続きの体制整備にも利用できる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン