/

東京・北京の五輪開催へ努力 中国・習主席が表明

中国の習近平国家主席(2017年1月のダボス会議で)=ロイター

【北京=羽田野主】中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席は25日夜、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長と電話会談した。「東京五輪と北京冬季五輪を安全に、順調に開催するため、IOCや各国とともに努力したい」と伝えた。中国国営の新華社が伝えた。

習氏は2022年の北京冬季五輪に向け「国内の新型コロナウイルスの感染をいち早く抑え、経済の回復を実現している」と強調した。会場の建設も順調に進んでいると指摘して「中国は北京冬季五輪の円満な成功に向け、万全に準備できるだろう」と述べた。

Tokyo Olympic and Paralympic 特設サイトはこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン