/

韓国、WTO上訴 日本製ステンレス棒鋼関税で

韓国はWTOに上訴した=ロイター

【ロンドン=時事】韓国は、日本製ステンレス棒鋼に対する反ダンピング(不当廉売)関税を国際貿易ルール違反とした世界貿易機関(WTO)紛争処理小委員会(パネル)の報告書を不服とし、最終審に当たる上級委員会に上訴した。ジュネーブ駐在の通商当局者が25日明らかにした。

日本が2018年に韓国をWTO提訴。パネルは20年11月に日本勝訴の判断を示した。日本は25日に開かれたWTOの会合で、韓国の上訴を批判した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン