/

この記事は会員限定です

[FT・Lex]インテル、米中対立が半導体国内生産後押し

[有料会員限定]
Financial Times

ウォール街は近年、米半導体大手インテルへの興味を失い、華やかな新興半導体企業に目を向けていた。ところがインテルが米政府の好意とアジアでの冷戦の恩恵にあずかるようになり、投資家は慌てて同社株に回帰している。インテルは23日、グローバルな半導体事業を拡大する野心的な計画を発表した。200億ドル(約2兆2000億円)を投じて米アリゾナ州に新工場を2つ建設する。加えて工場を持たず製造を外部委託する「ファブ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1217文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

バイデン政権

アメリカの「バイデン政権」に関する最新ニュースを紹介します。その他、日米関係や米中対立、安全保障問題なども詳しく伝えます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン