/

この記事は会員限定です

ネット銀「隠れ手数料」排除 グラブ金融部門トップ

NIKKEI Financial セレクション

[有料会員限定]

東南アジア配車最大手グラブの金融部門トップ、ルーベン・ライ氏はNIKKEI Financialのインタビューで、2022年にシンガポールで開業するネット銀行について「(顧客から見えにくい)隠れた手数料を排除し、顧客が支払うコストを透明かつ公平にする」と述べた。低コストで加入や解約が容易な操作性を武器にして、若い世代の取り込みを目指す考えを示した。

グラブは18年に始めた金融事業を配車、宅配と並ぶ中...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1077文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン