/

この記事は会員限定です

蔡英文氏の与党、主要6市で相次ぎ敗北 台湾地方選

(更新) [有料会員限定]

【台北=中村裕】26日投開票の台湾の統一地方選で、蔡英文(ツァイ・インウェン)総統率いる与党・民主進歩党(民進党)は大敗した。野党・国民党は新型コロナウイルス対策など内政に焦点をあて、政権への批判票を取り込んだ。民進党は蔡氏が党トップを辞任するに至り、2024年1月の次期総統選の逆風となる。

蔡氏は26日夜、「今後は台湾が直面する内外での多くの課題に、党派を超えて取り組んでいく」と述べた。

統一...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り931文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません