/

この記事は会員限定です

[FT]パレスチナ置き去りのイスラエル「ワクチン外交」

[有料会員限定]
Financial Times

パレスチナの人々が新型コロナウイルスワクチンの支援出荷を待つ一方で、イスラエルは余ったワクチンの一部を国際的な人道支援に回し、外交上の目的を追求する手段として利用する方針だ。

数千回分のワクチン支援を最初に受けるのはホンジュラス、チェコ、グアテマラの3カ国で、いずれもエルサレムで外交上の存在感を高めることで最近合意している。この都市はイスラエルとパレスチナが帰属を争っており、イスラエルの立場をてこ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2593文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン