/

韓国コロナ感染急増、初の3000人超え 5連休影響か

韓国では5連休もあって感染が再び急拡大している(24日、ソウル市)=ロイター

【ソウル=細川幸太郎】韓国政府は25日、新型コロナウイルスの新規感染者数が3273人と初めて3000人を超えたと発表した。過去最多は2日連続で、前日の2434人を大きく上回った。韓国では18日から22日まで中秋節「秋夕」の5連休で国内旅行や帰省に出かける人が多く、ウイルスが拡散した可能性が高い。

韓国の感染者数は年明け以降500人前後で推移していたものの、変異ウイルスのデルタ型の流入に伴って7月以降は1000人台に増加。さらに8月には2000人を超える日もあり、ワクチン接種の進行にもかかわらず新規感染者数は増えていた。25日発表の新規感染者のうちソウル首都圏が77%を占めた。

一時はワクチン確保に出遅れた韓国も8月から接種ペースを速めており、24日までに全国民の45%が接種を完了した。18歳以上に限れば52%が接種を終えている。それでも感染者が増え続けていることで防疫当局は警戒を強めている。

政府は防疫措置としてワクチン接種が完了していない人については午後6時以降の3人以上の私的な集まりを禁止し、ワクチン接種完了者も会合は6人までといった行動制限を課している。ただ家族や親戚が集まる秋夕の連休期間は行動制限を一部緩和しており、今回の連休が感染拡大につながったとみられている。

新型コロナ特集ページへ

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン