/

この記事は会員限定です

[FT]インフレ対策で異説唱えるトルコ新中銀総裁

[有料会員限定]
Financial Times

トルコ最大の経済問題が慢性的なインフレと通貨リラの急落だとすれば、新たに中央銀行総裁に就任したシャハプ・カブジュオール氏は通常とは異なる対応策を考えている。

カブジュオール氏はあまり知られていない銀行論の教授で、無利息融資について本を出版し、高金利がインフレを促進するという新聞コラムを書いていた人物だ。この考え方は一般的な経済理論に反するが、金利を「諸悪の根源」と呼ぶ強権的なエルドアン大統領の見方...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2500文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン