/

この記事は会員限定です

韓国検察総長、職務復帰 裁判所が懲戒の効力停止

[有料会員限定]

【ソウル=恩地洋介】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権が、尹錫悦(ユン・ソクヨル)検察総長に停職2カ月の懲戒を下した問題で、ソウル行政裁判所は24日、懲戒の効力を停止する判断を示した。尹氏は直ちに職務に復帰する。

文大統領が承認した処分に裁判所が異を唱えた格好で、検察改革を断行しようとする文政権には打撃となりそうだ。尹氏は政権の関与が焦点となっている疑惑の捜査を再開し、政権と検察の対立が再び激化す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り437文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン