/

この記事は会員限定です

東南アジア各国、物価高対策で低所得層支援 財政悪化も

[有料会員限定]

【シンガポール=中野貴司】東南アジア主要国の政府が物価高に対応するため、低所得者への支援策を相次ぎ拡充している。シンガポールとマレーシアが臨時の現金給付を決めたほか、タイもガス代補助などの支援策を延長する。いずれも政権への支持をつなぎとめる狙いだが、歳出の膨張で財政が悪化する可能性もある。

シンガポールは6月下旬、総額15億シンガポールドル(約1460億円)の家計や中小企業の支援策を発表した。年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1442文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン