/

台湾・鴻海「深くおわび」 中国iPhone工場の抗議活動で

【台北=龍元秀明】台湾電機大手の鴻海(ホンハイ)精密工業は24日、中国の河南省鄭州市の工場で発生した従業員の待遇をめぐる抗議活動について「(給与)システムの入力ミスがあった。深くおわびする」との声明を発表した。同工場は米アップルのiPhoneの世界最大の生産拠点で、混乱が長引けば供給に影響が出る可能性がある。

抗議活動は22日夜~23日にかけて続き、工場の警備部門や当局の治安部門などが抑え込んだもようだ。同工場の従業員は抗議の理由についてSNS(交流サイト)で、出勤手当や出勤奨励金が予定通り支払われなくなったためと説明していた。

鴻海は声明で「一部社員の懸念は十分に理解している。実際の給与は(当初の)採用案内の通りに支払う」と釈明した。

鴻海は世界のiPhone生産の約7割を手掛ける。鄭州はその最大拠点だが、10月には新型コロナウイルスの感染拡大を受けて稼働率が低下する混乱があり、11月から出勤手当などを上乗せして従業員の大量採用を進めてきた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン