/

この記事は会員限定です

習氏、デジタル社会「世界と構築」中国主催の大会で意欲

[有料会員限定]

【上海=松田直樹】中国政府が主催する世界インターネット大会が26日に開幕した。習近平(シー・ジンピン)国家主席は大会に宛てたメッセージで「中国が世界各国と協力して歴史的責任を担い、デジタル社会を構築していく」と述べた。中国は厳格なネット統制で独自のネット空間を築いており、その手法を世界にも広げていく方針を強調した。

世界インターネット大会は国家主導によるネット産業の発展を図るため、習指導部発足後の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り864文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン