/

この記事は会員限定です

豪資源輸出額が過去最高 21会計年度、中国制裁響かず

経済回復で価格高騰

[有料会員限定]

【シドニー=松本史】オーストラリアの資源・エネルギー輸出が拡大を続けている。液化天然ガス(LNG)や石炭の価格が上昇し、2021会計年度(21年7月~22年6月)の輸出額は過去最高を更新する見通しだ。豪州との外交関係が悪化している中国は豪産石炭の輸入を制限するが、その効果は足元では薄いようだ。

豪産業・科学・エネルギー・資源省が発表した報告書によると、21年度の資源・エネ輸出額は20年度を22%...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り950文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン