/

この記事は会員限定です

[FT]商品市況が全面高 インフレヘッジで資金流入

[有料会員限定]
Financial Times

トウモロコシから原油、銅に至るまで、コモディティー(商品)は2021年に輝かしいスタートを切った。投資家がインフレヘッジを求めて市場を探し回り、世界経済の「グリーン化」に賭けているからだ。

銅の激しい高騰によって、銅相場は11年以来初めて1トン9000ドル台を突破した。北海ブレント原油は劇的な回復を遂げた後、23日に一時、1バレル66ドルを上回り、激動の20年を迎えた時の水準まで戻した。また、トウ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2465文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン