/

この記事は会員限定です

韓国2大ポータル 大手通信社「締め出し」の波紋

ソウル支局長 鈴木壮太郎

[有料会員限定]

韓国2大ポータルサイトの「ネイバー」と「ダウム」が同国大手通信社、聯合ニュースとの記事掲載契約を打ち切った。聯合が広告費をもらって作成した「記事型広告」を通常記事と同様に配信したことを問題視した。聯合は「一方的な措置だ」と反発し、裁判所に効力停止の仮処分を申請した。聯合は並行してポータル依存からの脱却も模索するが、いばらの道だ。

「聯合ニュースとのコンテンツ提携契約を解除しました。検索結果を除き、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1861文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

いま韓国・北朝鮮で何が起きているのでしょうか。 朝鮮半島の情勢は、日本の政治や経済に大きく関わっています。 このコラムでは、いま日本が知っておくべき朝鮮半島の政治・経済の裏側や、日本社会への影響などについて、日本経済新聞独自の視点でお伝えします。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン