/

この記事は会員限定です

フィリピン財閥JGサミット、南アのネット銀行に出資

[有料会員限定]

【マニラ=遠藤淳】フィリピン大手財閥のJGサミット・ホールディングスは23日、南アフリカのネット銀行タイムバンクに出資したと発表した。出資比率は明らかにしていないが、同国の投資ファンドなどと共同で計1億1000万㌦(約120億円)を投じた。タイムバンクのノウハウを活用し、フィリピンでネット銀行を展開する方針だ。

タイムバンクは2019年に南アでサービスを開始。280万人の利用者を獲得し、金融とIT...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り332文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン