/

この記事は会員限定です

[FT]トルコ新興政党、大統領の「抵抗勢力」になれるか

[有料会員限定]
Financial Times

セルチュク・オズダー氏(62)は1月、金曜礼拝に向かおうとした矢先、自宅の門前で木の棒や銃を振り回す男の集団に遭遇した。トルコの元与党議員で、現在は分離発足した新興政党の幹部を務める同氏は、激しく殴打されて腕を骨折したほか、頭部を17針縫う大けがを負った。

オズダー氏は、この襲撃事件の加害者が、エルドアン大統領と連立を組む右派の民族主義者行動党(MHP)とつながっていたとみている。事件の数日前、同...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2746文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン