/

女子中等教育の再開延期 タリバン、理由告げず

【イスラマバード=共同】アフガニスタンのイスラム主義組織タリバン暫定政権の教育省は23日、日本の中学・高校に当たる中等教育の女子通学について、再開を延期すると発表した。前日まで23日から通学できると説明していたが、延期の理由は不明。国営メディアが伝えた。

国連や国際人権団体アムネスティ・インターナショナルは憂慮する声明を出した。

再開の時期は未定だが、教育省は「イスラム法に従い決定する」としている。カブールでは、登校してきた女子生徒らが校内に入れず、門の外で立ち尽くしていた。ファリダさん(17)は「再開を楽しみにしていたが、女子は授業に出られないと職員に言われた。今までの勉強が無駄になってしまう」と憤った。

国際承認と人道支援を求める暫定政権は1月、女子中等教育の再開を発表。国際社会は履行状況を注視していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

アフガン情勢

アフガニスタンでイスラム主義組織タリバンが首都カブールを制圧し、大統領府を掌握しました。米国は2001年の米同時テロをきっかけにいったんはタリバンを打倒しましたが、テロとの戦いは振り出しに戻りました。アフガニスタン情勢を巡る最新の記事をこちらでお読みいただけます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン