/

この記事は会員限定です

中国、タリバン支援に意欲 経済再建へ欧米と一線

[有料会員限定]

【北京=羽田野主】中国の習近平(シー・ジンピン)指導部はアフガニスタンを制圧したイスラム主義組織タリバンに関与しつつ圧力もかける硬軟両様で臨む。経済再建を支援し、圧力一辺倒に傾く欧米と一線を画す。国境を接するアフガンが孤立・混乱し、中国に過激派が流入して国内でテロを起こす事態を警戒するからだ。

タリバンの政権掌握を事実上容認

「アフガン再建のために(中国は)建設的な役割を果たしていきたい」。中国...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1341文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン