/

この記事は会員限定です

【FT】メルケル氏後継の本命不在、人気の保健相の去就が焦点

[有料会員限定]

2021年1月16日、ドイツの最大与党、キリスト教民主同盟(CDU)は新党首を選出する。その争いに、最も人気のある候補は出馬していない。

党首選は、保守派のメルツ元院内総務、最大州ノルトライン・ウェストファーレン州首相を務める中道派のラシェット副党首、外交政策通のレトゲン元環境相による三つどもえの争いだ。勝者は、在任16年で来年退くメルケル首相の後継となる公算が大きい。

だが、最近の世論調査による...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り576文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン