/

この記事は会員限定です

中国ネット大手、成長カフェ市場で攻勢 若者顧客狙う

[有料会員限定]

【上海=松田直樹】大手ネット企業の参入で中国カフェ市場の競争が新たな段階に入っている。足元で騰訊控股(テンセント)や北京字節跳動科技(バイトダンス)などが新興チェーンに相次ぎ出資し攻勢をかけている。若者が集まり成長力の高いカフェと自社サービスを結びつけ、ブランドの浸透をはかることで利用者層の拡大につなげる狙いがある。

「コーヒーもおいしいし、シンプルな店舗のデザインも気に入っている」。上海市に住む...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1519文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン