/

この記事は会員限定です

中国、独占禁止法を初改正 ネット大手の統制強化

[有料会員限定]

【北京=多部田俊輔】中国の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)常務委員会は24日、独占禁止法の改正案を可決した。中国国営の新華社が報じた。ネット大手の統制を強化し、届け出義務などの違反に対して厳罰化することが骨子。習近平(シー・ジンピン)指導部は4月に統制緩和の意向を示したが、ネット企業を管理する方針に変わりはないことが浮き彫りとなった。

8月1日に施行される。中国の独禁法が改正されるのは、2...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1833文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン