/

NZ、新型コロナで規制延長 感染100人超に

23日、規制延長を発表するアーダーン首相=AP

【シドニー=松本史】ニュージーランド(NZ)のアーダーン首相は23日、新型コロナウイルスの市中感染を受けて導入した外出規制の延長を発表した。感染が集中する最大都市オークランドで31日深夜まで、それ以外の地域で27日深夜までとする。

NZでは17日、オークランドで約半年ぶりに市中感染が判明した。感染力の強いインド型(デルタ型)で、同国保健省によると関連する感染者は23日午後時点で107人となった。

アーダーン氏は23日の記者会見で「デルタ型はゲームのルールを変えた」と指摘した。一方で「我々も手法を変えた。規制を強化し、より多くの検査を行っている。制御をすることは可能だ」と強調し、規制の順守を呼びかけた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン