/

NZ、オミクロン型で規制強化 首相は結婚式中止

【シドニー=松本史】ニュージーランド(NZ)のアーダーン首相は23日、新型コロナウイルスの変異型「オミクロン型」の感染拡大を防ぐため、規制を強化すると発表した。予定していた自身の結婚式についても「行わない」と述べた。

23日深夜から交通機関や小売店などでマスクの着用を義務付ける。飲食店の営業は可能だが、制限が設けられる。アーダーン氏は声明で「(最大都市)オークランドなどでオミクロン型の感染が広がっている」と指摘。国民にワクチンの追加接種を呼びかけた。

同日行われた記者会見では、2月ごろまでに行うとみられていた自身とパートナーであるゲイフォード氏の結婚式を中止することも明らかにした。アーダーン氏は首相就任後の2018年6月、産休を取得して長女を出産した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン