/

この記事は会員限定です

韓国版「赤ちゃんポスト」の問い 是枝作品が映す課題

ソウル支局長 恩地洋介

[有料会員限定]

韓国版の「赤ちゃんポスト」を題材にした是枝裕和監督の映画「ベイビー・ブローカー」が24日、日本でも公開される。是枝監督は、この仕組みで、日本をはるかに上回る人数の乳児が保護されている韓国の現状に関心を持ったという。モデルとなったソウル市の施設を実際に訪ねてみると、日韓の社会に共通する課題を垣間見ることができた。

ベイビー・ブローカーは是枝監督が初めて手掛けた韓国映画だ。主演の俳優ソン・ガンホさん...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1926文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

いま韓国・北朝鮮で何が起きているのでしょうか。 朝鮮半島の情勢は、日本の政治や経済に大きく関わっています。 このコラムでは、いま日本が知っておくべき朝鮮半島の政治・経済の裏側や、日本社会への影響などについて、日本経済新聞独自の視点でお伝えします。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン