/

この記事は会員限定です

[FT]天然ガス高騰、政治家は脱炭素策の推進を(社説)

[有料会員限定]

どのような時であろうとエネルギー価格の過度の上昇は望ましいものではない。しかし、世界の民主主義国家の指導者たちが脱炭素化に向けてコンセンサス作りをしようとしているこの時期の天然ガス価格急騰は特に折が悪い。

天然ガスの生産障害、地政学的問題、再生可能エネルギーの発電を妨げる天候という3つの悪条件が完璧にそろったうえ、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的感染拡大)による景気後退から主要経済の多く...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1948文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン