/

インドネシア大統領、ウクライナとロシアを相次ぎ訪問へ

インドネシアのジョコ大統領は6月下旬に、ウクライナの首都キーウ(キエフ)を訪れゼレンスキー大統領と会談する。直後にモスクワに移動しロシアのプーチン大統領とも会う。20カ国・地域(G20)の議長国として両首脳に11月の首脳会議(サミット)への参加を改めて呼びかける。

インドネシアのルトノ外相が22日の記者会見で明らかにした。同氏によると、2月下旬にロシアがウクライナ侵攻した後、アジアの首脳が両国を訪れるのは初めて。ロシア・ウクライナ両首脳に停戦を働きかけ、世界的な食糧危機などロシアによる侵攻を引き金にした問題への対応を促すとみられる。

インドネシアが11月にバリ島で開くG20サミットをめぐっては、米国などがロシアの排除を主張する一方、非加盟国のウクライナの参加を求めている。ジョコ氏はすでにプーチン、ゼレンスキー両氏との個別の電話協議を通じて参加を打診。両首脳とも出席の意向を示している。

ジョコ氏はウクライナとロシアの訪問前、ドイツ南部のエルマウで開く主要7カ国首脳会議(G7サミット)にも加わる。G20加盟国を兼ねる日米欧などG7にロシアとウクライナのサミット参加への理解を求める。G7内にはプーチン氏が出席した場合のボイコット論もくすぶる。

(地曳航也)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻しました。戦況や世界各国の動き、マーケット・ビジネスへの影響など、関連する最新ニュースと解説をまとめました。

■動く戦況地図  ■戦況  ■マーケット・金融への影響  ■ビジネスへの影響 

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン