/

この記事は会員限定です

米、中ロの計103社へ輸出規制 航空産業育成に打撃

[有料会員限定]

【北京=多部田俊輔、モスクワ=小川知世】米商務省は中国、ロシアの航空宇宙分野など計103社を軍事関連企業に指定した。米国製部品を対象企業に輸出する際は許可制として規制を強化する。中国の習近平(シー・ジンピン)指導部が進める航空機産業のサプライチェーン(供給網)を育成する政策への影響は避けられず、旅客機の100%国産化の目標を達成するうえで障害となりそうだ。

中国外務省の汪文斌副報道局長は22日の記...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1352文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン