/

この記事は会員限定です

インド財閥アダニ、セメントで内需開拓 負債管理カギに

[有料会員限定]

【ムンバイ=花田亮輔】インド財閥のアダニ・グループが急拡大を続けている。セメント世界大手からインド事業を買収すると決め、セメント生産で一気に国内2位に躍り出る。グループでインフラ開発などを手がけ相乗効果を見込むが、買収攻勢でグループの負債規模は膨らむ。新型コロナウイルスで打撃を受けたインド経済が回復し、内需を取り込めるかが今後の焦点となる。

アダニは15日、スイスのセメント大手ホルシムからインド...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1448文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン