/

この記事は会員限定です

[FT]コロナ優等生NZ、ワクチン「後手」で暗雲

[有料会員限定]
Financial Times

「厳しく、早く」を戦略に掲げて新型コロナの国内感染を封じ込め、世界で高く評価されたニュージーランド(NZ)がワクチンの接種開始で出遅れている。市民を不必要なリスクにさらし、景気回復を妨げる可能性があると専門家が警鐘を鳴らしている。

深刻な危機に見舞われた米国や英国などの国々がワクチンを緊急承認し、いち早く接種を始めた。だが、NZ政府は慎重な姿勢で、第一線の医療従事者への接種を始めるのが4月、一般市...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2360文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン