/

この記事は会員限定です

フィリピン、広がるかオンラインカジノ 犯罪に懸念も

NIKKEI Asiaから

[有料会員限定]

【マニラ=クリフ・ベンゾン】フィリピンでオンライン賭博産業の拡大に向けた動きが進んでいる。これまでは外国人向けに展開してきたが、国内事業者に事業の許可を与え、自国民も賭けができるようにする。ただ、犯罪の温床になりかねないとして取り締まりを求める声も出ている。

カジノなどフィリピンの賭博産業はこれまで右肩上がりだったが、新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けている。オンラインカジノを推進する背景に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り977文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン