/

この記事は会員限定です

米、対中シフトへ韓国引き込み 首脳共同声明で台湾言及

[有料会員限定]

【ワシントン=永沢毅、ソウル=恩地洋介】バイデン米大統領が同盟国との関係強化を急いでいる。「重大な競争相手」と位置づける中国に対抗するためで、4月に菅義偉首相と会ったのに続き21日には韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と会談。安全保障や経済面での連携強化を申し合わせた。発表された共同声明も台湾問題に触れるなど過去になく「対中シフト」がにじむ内容となった。

21日の会談前、ホワイトハウスでバイデン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1264文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

バイデン政権

アメリカの「バイデン政権」に関する最新ニュースを紹介します。その他、日米関係や米中対立、安全保障問題なども詳しく伝えます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン