/

米共和党上院トップ、トランプ氏弾劾裁判は「2月に」

米共和党上院のマコネル院内総務=ロイター

米共和党上院トップのマコネル院内総務は21日の声明で、上院でのトランプ前大統領の弾劾裁判の開始を2月まで遅らせるよう民主党に提案した。召喚状を28日に出し、2月中旬以降に弾劾裁判を始めるという日程案を民主党のシューマー上院院内総務に示した。「完全で公平なプロセスがトランプ氏に与えられるべきだ」と説明した。

下院は13日、6日に起きた連邦議会議事堂の占拠事件をトランプ氏が扇動したとして同氏を弾劾訴追した。マコネル氏は「(トランプ氏と訴追側の)双方に主張を整える時間を与えることが合理的だ」と指摘した。

民主党内には弾劾裁判を速やかに始めるべきだとの意見が多い。一方、弾劾裁判は上院議員には最優先事項になるため、バイデン大統領が打ち出した各種公約の早期実現を妨げるとの見方もある。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン