/

この記事は会員限定です

[FT]キューバ製ワクチンに有効性、簡便・低コストで有望

[有料会員限定]
Financial Times

キューバは開発中の新型コロナウイルスのワクチンの一つが、治験の最終段階で62%の有効性を示したと発表した。3回接種が推奨されているが2回の接種で効果が出たという。

週末に公表された「ソベラナ02」のフェーズ3の中間結果で、世界各地の規制当局や世界保健機関(WHO)などの保健当局から承認を得るために必要な有効性の基準をクリアした。「ソベラナ」はスペイン語で「主権」を意味する。

同国のフィンレイ・ワク...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1587文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン