/

この記事は会員限定です

[FT]ワシントンに戻ってきたポップスターの輝き

[有料会員限定]
Financial Times

4年前、トランプ前大統領の就任式委員会の委員長は、第45代米大統領の登場を告げるコンサート「メーク・アメリカ・グレート・アゲイン!ウェルカム・セレブレーション」で、「典型的かつ伝統的に米国らしい」娯楽の夜を約束した。ごった煮の出演者をそろえるため、米国の音楽業界の底まで探して人材がかき集められた。カントリーミュージックのベテラン歌手トビー・キースが「ビア・フォー・マイ・ホーシズ」を歌うと、首都ワシ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2526文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

バイデン政権

アメリカの「バイデン政権」に関する最新ニュースを紹介します。その他、日米関係や米中対立、安全保障問題なども詳しく伝えます。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン