/

この記事は会員限定です

韓国、宇宙・軍事大国の野望 産業育成で成長の源泉に

ミサイル・ロケット相次ぎ打ち上げ

[有料会員限定]

韓国が官民一体で宇宙・軍事大国への道を歩もうとしている。政府は国防予算を増やし、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)や、純国産ロケットの発射実験を急いだ。脅威を増す北朝鮮などに対応する「強軍」を目指す一方で、防衛産業を経済成長の原動力として育成する思惑がある。

韓国は10月21日に初の純国産ロケット「ヌリ号」を打ち上げた。ダミー衛星の軌道投入には失敗したが、視察した文在寅(ムン・ジェイン)大統領は「...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1381文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン