/

この記事は会員限定です

[FT]英国人弁護士、香港民主派追及の検事役を辞退

[有料会員限定]
Financial Times

香港政府からの依頼により、香港の民主活動家らの裁判で検事を務める予定だった英国人弁護士のデビッド・ペリー氏は、英国政府からの批判を受け、辞退を余儀なくされた。

英外相が強く批判

人権派弁護士としての経歴を持つ英国のラーブ外相は、ペリー氏を「(報酬目当ての)雇われ兵だ」と批判。良識があるはずの人間がこのような裁判を引き受けるとは理解しがたいと語った。

問題の裁判で起訴されているのは、長年、香港の民主...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1680文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン