/

この記事は会員限定です

中国交通当局、滴滴などを指導 運転手の待遇改善求める

[有料会員限定]

【北京=多部田俊輔】中国の交通運輸省は21日、滴滴出行(ディディ)などスマートフォンのアプリを使って配車や貨物輸送などのサービスを手掛ける8社を指導したと発表した。適切な労働時間といった運転手の法的な権利を守るよう求めた。中国政府はネット企業の統制を強めるとともに、労働環境が厳しいとされる運転手の待遇改善を促す狙いとみられる。

同省が指導したのは配車サービス4社と貨物輸送サービス4社。配車サービ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り343文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン