/

中国、ボーゲル氏に哀悼 「中米関係の発展に貢献」

 記者会見する中国外務省の汪文斌副報道局長=16日、北京(共同)

【北京=羽田野主】中国外務省の汪文斌副報道局長は21日の記者会見で、20日に死去した米社会学者のエズラ・ボーゲル氏について「中国の古い友人で、心から哀悼の意を表す」と話した。

汪氏は「ボーゲル氏は中米の意思疎通と交流の促進のためにたゆみない努力をしてくれた。私たちは中米関係の発展を後押しした彼の貢献を忘れない」と語った。

ボーゲル氏の著作は中国でも出版されている。北京市の書店では故鄧小平氏の伝記などがよく平積みになっている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン