/

この記事は会員限定です

中国・河南省豪雨、日系企業も影響 日産の工場停止

(更新) [有料会員限定]

【北京=多部田俊輔】中国中央部の河南省で観測史上最悪の大雨による水害が発生した。日産自動車の現地の合弁工場が稼働を停止するなど日系企業にも影響が及ぶ。同省の省都、鄭州市ではiPhone(アイフォーン)などスマートフォンを2億台生産しており、大雨が続けば世界経済にも影響する可能性がある。

中国メディアによると、河南省での大雨は16日から。雨量は一時、1951年に鄭州市に気象台が設置されてから最も多くなった。気...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り998文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン