/

この記事は会員限定です

一家の復権託された独裁者の息子 マルコス比大統領

[有料会員限定]

5月25日、大統領当選が正式発表された議会の壇上。満面の笑みをうかべたマルコス氏は母のイメルダ氏、姉のアイミー氏ら一家と登場し、1986年の民主化革命で国を追われ傷ついたマルコス家の復権を印象づけた。

60~80年代に独裁体制を敷いた元大統領の父と同様、政治家を志した。70~80年代に英オックスフォード大で社会学、米ペンシルベニア大で経営学を学んだ後、地盤の北イロコス州の知事に就いた。86年の政...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り412文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン